WORKS / PRODUCTION SYSTEM

Birth of TYPE 1

EN / JP

Until now, haute couture existed only for a limited number of people. However, the innovative production system that YUIMA NAKAZATO has developed marks the first step into the world of a new, democratized haute couture enjoyed by everyone.

From measuring to sewing, all conventional steps in typical clothes-making have been updated with new technology, with its production flow controlled by YUIMA NAKAZATO's proprietary system. Utilizing a variety of digital devices, this factory system named "TYPE 1" can produce bespoke garments anywhere, offering the couture experience available to anyone in the world.

Every product made by TYPE 1 is assigned with a serial number so that its Units can be replaced for repairs and design updates in the future. This custom made clothing that can be handed down over generations by adapting to changes and preferences over time proposes a new idea of haute couture with more freedom and sense of sustainability and that is for more people, made possible by TYPE 1.

TYPE 1の誕生

これまでは限られたごく一部の人のために存在したオーダーメードデザインは、YUIMA NAKAZATOが生み出した革新的な生産システムにより、誰もが体験できる、新しい、民主化されたオーダーメードの衣服の第一歩がはじまります。

採寸から縫製までの服作りにおける全ての工程を新しい技術でアップデートし、その制作フローをYUIMA NAKAZATOが独自開発したシステムにより制御。様々なデジタル機器を用いて、その場で着る人に最適な一点物のアイテムをつくることが可能となりました。この、世界中どこでもだれでも体験できるこのファクトリーシステムを、「TYPE 1」と命名しました。今後実用化に向けて進化を続けて行きます。

TYPE 1を用いて製作されるすべてのアイテムにはシリアルナンバーが記され、一部が破損したり、デザインやサイズを変えたくなれば、ユニットを交換するだけで簡単に蘇り、新たなスタイルへと生まれ変わります。自分好みに自在に進化させながら、代々受け継ぎながら着ることができる一点ものの服。どんな人にも寄り添う、自由で、持続可能なオートクチュール。それを誰もが楽しめるプロダクトの生産を、TYPE 1が可能にします。

このTYPE 1の進化の先には、衣服の可能性を大きく広げる様々な可能性を秘めていると考えています。例えば、身体に障害がある人へ最適なパターンの衣服を届けることや、破棄された衣服を瞬時にリフォームする新しいリサイクルのかたち、そして被災地や宇宙開発における過酷な環境における衣服の課題解決まで多岐に渡ります。 人は衣服を纏う生き物であるからこそ、衣服の進化の先には豊かな未来がある、そう私達は信じ、日々開発を続けています。