NEWS

May 17, 2019

YUIMA NAKAZATO EXHIBITION / STORE AT THE GINZA SPACE





YUIMA NAKAZATO EXHIBITION / STORE story illustrated by YURIKO TAKAGI & HIROFUMI KERA

YUIMA NAKAZATOの展覧会&限定ストアを、2部構成、約2ヶ月半にわたって開催します。
是非この機会にお越し下さいませ。

PART 1. 6/15(土)~7/21(日)
PART 2. 7/27(土)~9/1(日)

PART 1. EXHIBITION
Part 1. では、2019 年春夏コレクションで発表した、「LIFE」を
ご紹介します。パリ・オートクチュール・ファッションウィークで
発表されたこのコレクションは、つくり方から針と糸を排除した
ことで、1着の衣服が時代や環境、体型に応じてフレキシブルに変化
することを可能にし、ファッション界に衝撃を与えました。
コレクションとともに、写真家の高木由利子と、ヘアメイクの計良宏文( けら ひろふみ・資生堂) のチームで
つくりあげた、人物の内面までも感じさせる情感あふれる写真作品も同時に展示します。
コレクションテーマ「LIFE」には、「人の人生」と「衣服の寿命」という2 つの意味が込められています。
年齢や性別、 国籍、ライフスタイルの異なる8 人のそれぞれ大切にしてきた物が、YUIMA NAKAZATO が
独自に開発したTYPE-1 という製造方法でつくられた衣服と融合し、新たな姿に生まれ変わりました。
それは、人生の記憶が宿った、着る人と共に生き続ける衣服です。
TYPE-1 はレーザー加工機(トロテック「Speedy 300」)で裁断した布地を特製のパーツでつないでいく
というシンプルなシステムで、好みや用途に合わせ、衣服の形やサイズを瞬時にカスタマイズできるほか、
様々な素材を組み合わせ、修繕を繰り返し、世代を越えて着続けることを可能にしています。

PART 2. STORE
Part 2. では、TYPE-1 を用いてつくられるまったく新しい衣服を、世界で初めて実際にその場で生産、販売し
ます。また、YUIMA NAKAZATO が今回のSTORE のために開発した商品の世界観を高木由利子、計良宏文と
再び共に描き出します。同ブランド独自の商品と生産プロセスをご覧いただけるだけでなく、世界中どこでも
ファクトリーになり得る、TYPE-1 を用いた新しいストアのあり方を体感できる構成となっています。
YUIMA NAKAZATO が生み出すパーソナライズされた一点物の服は、人と衣服のつながりを強め、これまで
よりも長く服を着ることを可能にするでしょう。


会 期: Part 1. 6/15(土)~7/21(日), Part 2 . 7/27(土)~ 9/1(日) 11:00 ~ 19:00 ( 6/17 , 7/8 , 8/19 休館)

会 場: ザ・ギンザ スペース
104 – 0061 東京都中央区銀座5-9-15 B2F
Tel : 03-5537-7825
[LINK]
主 催: 株式会社 ザ・ギンザ
協 力:トロテック・レザー・ジャパン株式会社/ 株式会社七彩